結局、1Rと1Kはどっちがいいのか?

いざ一人暮らしをするとなった時に悩むのが「1Rにするのか1Kにするのか?」ということだと思います。

一人暮らし1O年の私が、身をもって実感した1Rと1Kの生活に及ぼす影響をお伝えします。

結局、1Rと1Kはどっちがいいのか?

最初に結論!
1Rのデメリット
家賃面は1R

 

最初に結論から言います!

まず結論から言うと、もし既にある程度物件候補が決まっていて、その中に1Kと1Rの同家賃程度の部屋があるならば、迷わず1Kを選ぶべきだと思います。
(駅からの距離などは考慮してません)

なぜなら1Rの最大のメリットは、家賃が安いことであり、もし1Kで家賃が同じ程度の部屋で悩んでいるのであれば、1Kのほうが家賃面以外で優れている部分が多いからです。

下記に1Kと比べた時の、1Rのデメリットをまとめていきます。

 

1R内覧時の落とし穴

703ce141dd6c124df7a628c4e3c23dca_s
1Rを内覧したときに、「1Kに比べて広いじゃん!開放的!」って思う方もいるかと思います。
気を付けてください、それは落とし穴かもしれません。

1Kは扉などの仕切りがあるので、狭く感じてしまうこともあるかもしれませんが、実際の面積はどうでしょうか?
実際、家具や家電を置いた場合、スタイリッシュな部屋になるのは1Kの場合が多いです。

1Rだと、ベッドの横に冷蔵庫なんてパターンもあり得ます。(経験談)

「広いからここ!」と安易に考えるのではなく、家具や家電の配置まで(コンセントの場所まで)考慮して1Rは内覧をするべきです。

特に一番注意してほしいのは、テレビのコンセントの位置です。
テレビのコンセントは特殊なものなので、1Rや1Kなどの一人用の物件だと一つしか用意されていません。
1Rや1Kなど狭い物件でTVの位置が最初に決まると、あとの家具の配置は自然と決まってきます。

「自分がイメージした通りに家具や家電のレイアウトができる」
と思って契約するのはかなり危険ですので、要想像力です。

 

<1Rに住んだ時に起こる恐怖>
dfeb5966c01f1ee6823e2c6543a9b6fa_s
1Rに住むと、
・キッチンが仕切られていないので、部屋に食べ物の臭いが移る
・玄関から部屋が丸見え
・意外と収納場所がない

などのデメリットがありますが、私が考える最大のデメリットはそこではありません。

最大のデメリット、それは・・・
ゴキブリです。

ゴキブリはキッチンスペースに潜んでいることが多いです。
キッチンとシンクを対策すれば、ゴキブリの9割は対策できるとも言われています。
皆さんも今までゴキブリに遭遇したのは、キッチンや水周りだったという思い出も多いのではないでしょうか?

1Rのお部屋では、キッチンと寝室が一緒になっています。

1Kのお部屋であれば、ベッドは置かずに布団で寝るということは可能でしょう。
1Rのお部屋だと、私は怖くてそれができません。
なぜならふと目が覚めたら横をゴキブリが通り過ぎる可能性があるから。

1Kのお部屋であれば、TVを見ながらうたた寝・・なんてこともできるでしょう。
1Rのお部屋だと、私は怖くてそれができません。
目を覚ました瞬間に、ゴキブリが出現している可能性があるから。

実際に、1Rとの部屋に住んでた時と、1Kに住んでた時では、明らかにゴキブリとの遭遇頻度が違いました。

私も安易に1Rを選んだ(ゴキブリまで想定してなかった)結果でした。

 

やっぱり家賃面は1R、だけど・・・

もちろん家賃を重視する場合は、1Rという選択になるかと思います。

だけど
最初に申し上げた通り、もし既にある程度物件候補が決まっていて、その中に1Kと1Rの同家賃程度の部屋があるならば、迷わず1Kを選ぶべきだと思います。

あくまでも個人的な独断と偏見ですので、「こんな意見もあるんだ~」程度にご参考いただければと思います!

 

スポンサードリンク