鍵交換の費用が高い!鍵交換って必要?

鍵交換の必要性

引っ越しをする際、不動産屋に聞かれるのが、「鍵交換しますか?」というフレーズ。
「交換してもらったほうが安心だな~」と考えながら値段を見たら、なんと20,000円超。
えっ、安く引越ししたいのに・・・
、と悩んでしまっている方もいるのではないでしょうか。

今回は鍵交換はするべき?しないべき?について、まとめていきます。

鍵交換の費用が高い!鍵交換って必要?

鍵交換をするかしないかは自分で決めるもの!
しない場合のメリット
しない場合のデメリット
本当に鍵交換しているの?と不信感を持っている方へ
まとめ

 

鍵交換をするかしないかは自分で決めるもの!

bba3550dc5b2f88c3e42677766ad6e00_s
初めての一人暮らしでは、「鍵交換はしてくれるもの」と考えてしまうことも。
実は鍵交換は必ず大家や不動産屋がしてくれるものではありません
多くの場合は、入居者の任意(希望)によって行われます。
ですので、するかしないかは自分で決めなければなりません。

著者が今まで経験したケースは下記の2つがあります。
・「鍵交換しますか?」と、選択をせまられるケース
・鍵交換は当然のものとして、初期費用に含まれているケース(取り外し不可)

大家さんや不動産屋負担で手配してくれるということは、一度もありませんでした。
ただし地域や大家さんの考え方によっては、鍵交換は貸主(大家さん)負担で進めるケースも考えられます。
もし初期費用に鍵交換代が含まれていない場合には、一度確認することをオススメします。

独り言:
鍵交換費用に関しては、地域ごとの値段差は見当たりません。
「鍵の種類(普通の鍵なのか、ディンプルキーなのか・・など)」によって決まってきます。

 

鍵交換しない場合のメリット

3bcbde5adc1658106d2b7846f22b88e9_s
それは初期費用が安くなることです。

そして、これ以外のメリットは、
見当たりません。

防犯上、鍵交換費用は「はした金」だと思いたいものですが、
2万円以上かかる場合には少し支払いをためらってしまうことも。

「鍵交換はしない派」の方も当然いますので、
「するかしないか」の判断基準は下記のデメリットを見て判断していただければと思います。

独り言:
鍵交換に関しては「メリット」ではなく「デメリット」を基準にすることをオススメします。

 

鍵交換しない場合のデメリット

5573cd898dd1a9a77eb56837ab03b925_s
それは、防犯力が圧倒的に低くなることです。

そんな大げさな・・・と思う方もいるかもしれませんが、
ルパン3世しか忍び込めない部屋が、下着泥棒が簡単に忍び込める部屋に様変わり、というイメージです。

理由は2つあります。
・前の居住者&その周りの人間が合鍵を持っている可能性がある
・空き物件だった際に、合鍵を入手した人間が存在する可能性がある
ということです。

今の時代、よっぽど特殊な鍵でない限り、合鍵は簡単に作れてしまいます。
著者は以前住んでいた物件で不動産屋から、
「この鍵は特殊なので、鍵屋では複製できません。くれぐれも紛失しないようにお願いします」と言われ、
心配になりダメ元で鍵屋に持って行ったところ、
合鍵を作れちゃった経験があります。

鍵交換しない、ということは前の居住者&その周りの人間が合鍵を作製していれば、いつでも簡単に入ってこれてしまいます。

また、空き物件の時には、部屋の鍵は内覧用にガスメータのところなんかに隠してあるというケースもあります。
これだったら誰でも複製可能です。

物件内に隠していない場合でも、内覧用に地域の不動産屋が合鍵を所有している場合もありますので、不動産屋から鍵が漏れる可能性もあります。

このように考えると、
ルパン3世くらいしか忍び込めない部屋が、下着泥棒が簡単に忍び込める部屋に様変わり、という分かるようで分からない例えも、納得いただけるのではないでしょうか。

このデメリットとお金のどちらを優先させるか、それを基準に判断していただければと思います。

 

本当に鍵交換しているの?と不信感を持っている方へ

d2ec2dda95bf3a6e92ed3a1e5fdce502_s
中には、「お金だけ回収して、実は鍵交換してないんじゃ・・・?」と思う、用心深い方もいるかもしれません。

そんな方は、不動産や管理会社に「自分で鍵を取り換えてもいいか?」ということを確認してみてください。
うまくいけば、自分手配で取り換えられることもあります。

ただし、「NO」と言われる可能性も高いです。
商売は「信用前提」で行うものですので、認められないケースもあります。
そんなときに食い下がらなかったり、「だって信用できないから」という言葉を放つのは、決してオススメできません。
万が一大家さんの耳に入ると、「信用できないなら住まないで結構です」と言われる可能性も。

ある程度相手を信用するか、それか改めて自分手配で鍵を交換できる物件を探すことをオススメいたします。

 

まとめ

3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s
お金がないときの引越しは、数万円でも安く済ませたいもの。
ただし鍵交換に関しては、「自分の身を守る」ということにつながります。
いくら費用を安くしたって、万が一犯罪に巻き込まれてしまっては元も子もありません。

冷静になって、検討してみることをオススメします。

 

スポンサードリンク