後悔したくないなら分譲賃貸に住むべき3つのメリット

もし、後悔をしたくない引越しをするのであれば、分譲賃貸をオススメします。
分譲賃貸は、普通の賃貸物件に比べて、メリット面が強いお部屋です。

引越しを10年間で7回してきた私ですが、もし目の前に1万円高い分譲賃貸と、普通の賃貸物件があるとしたら、迷わず分譲賃貸を選びます
なぜなら、分譲賃貸に住むことにより、ワンランク上の快適な生活が実現できるからです。

今回は、実際の体験談を交えながら、分譲賃貸暮らしのメリットと、若干のデメリットをまとめていきます。

<目次>
1:分譲賃貸に出会ったらラッキー!
1-1:そもそも分譲賃貸って何?
1-2:なぜ分譲賃貸に出会ったらラッキー?

2;分譲賃貸のメリット
その1:部屋はもちろん、共有設備の整備もしっかりしている
その2:セキュリティや防音性に優れている
その3:住んでいる住人にも心配要素が少ない

3:分譲賃貸のデメリット
その1:家賃が高め
その2:期間限定の場合がある

分譲賃貸の探し方

 

1:分譲賃貸に出会ったらラッキー!

分譲賃貸は、「出会ったらラッキー」な物件です。
何でそんなことが言えるのか、まずは分譲賃貸の仕組みについて、1分でご理解いただけるように説明していきます!

1-1:そもそも分譲賃貸って何?

分譲賃貸って何?まず分譲マンションのご説明からします。
分譲マンションとは、すごく簡単に言うと、「購入した人が住むために作られた物件」です。

よく家のポストにこんなチラシ入っていませんか?
「都心での快適な生活を。いよいよ先着申し込み開始!○○○○万円〜」
このようなチラシに載っているのが、いわゆる分譲マンションというものです。

借りるのではなく買ってもらって、そこにずっと住んでもらうためのお部屋です。
もちろん高いお金を払って買ってもらい、そこに住んでもらうことを前提としているので、
・ウォシュレットなどの嬉しい機能
・重厚感あふれる内装
など、設備面もしっかりしています。

そして、このお部屋を持ち主が何らかの理由によって貸し出す時に、「分譲賃貸」と呼ばれる賃貸物件になります。

 

普通の賃貸物件とは何が違うの?

一方、普通の賃貸物件は、「貸すために作られた物件」です。
自分が住んだり人に買ってもらうことを目的するのではなく、大家となり、賃貸物件の各部屋を貸して、そこから毎月家賃として収入を得ることを目的としています。

そのため、大家さんの利益が優先となり、最初に物件を建てる時にも、質より安さを優先して建設する場合があります。
安さを追求した結果、
・壁が薄い
・ユニットバス
など、住居者にとって設備面が整っていないことも多くあります。

もちろんしっかりした造りの、普通の賃貸物件もありますが、
相対的に見ると、やはり分譲マンションの方がしっかりしている物件が多いと言えるでしょう。

 

1-2:なぜ分譲賃貸に出会ったらラッキー?

上記で書いてある通り、分譲マンションは「住むために作られた物件」です。
ですので、通常はその物件にはお部屋の購入者が住んでいます。

しかし、購入者の中には「転勤になって長期間留守にすることになった」など、その部屋に住めなくなるケースがあります。
空き部屋にするのはもったいないので、そのような時に、「賃貸物件」として貸し出すのです。
他にも分譲賃貸の中には、もともと投資用として家賃収入目的などで購入後、賃貸として貸し出す人などもいます。

「分譲の中でも投資用に作られる、狭い間取りや一人暮らし用の部屋は、設備投資を少なくするためにお金がかけられていない」と言う噂も耳にすることがあります。

しかし私自身、一人暮らしの投資用(であろう)分譲マンションに住んだことがありますが、今まで住んだ物件たちとは格段に良レベルが違いました。
(それまでどんなボロい部屋に住んでたんだ・・・!って話になるかもしれませんが)

では、分譲賃貸のメリットについて下記に詳しく見ていきます。

 

2;分譲賃貸のメリット

メリット
不動産・住宅サイトのSUUMOが「分譲賃貸を借りるメリットや魅力は?」とアンケートをとったところ、
下記の回答が得られたそうです。

<分譲賃貸を借りるメリットや魅力は?>
1位:通常の賃貸物件よりもグレードが高い 107票
2位:購入に比べて、安く分譲マンションに住める 57票
3位:固定資産税がかからずに分譲マンションに住める 46票
4位:設備が充実している 42票
5位:防音性・遮音性が高い 36票

引用)SUUMO「分譲賃貸を借りるメリットや魅力は?」https://suumo.jp/edit/chintai/nj/104_02.html

これだけ見ても、満足度の高さが分かる結果ですが、さらに詳しくメリットを3つ見ていきます。

 

その1:部屋はもちろん、共有設備の整備もしっかりしている

共有設備も立派なものが多い

共有設備も立派なものが多い

分譲賃貸では部屋の設備に、
・ウォシュレット
・浴室乾燥機
・システムキッチン
・モニター付きインターホン
など欲しい設備が揃っている場合が多く、エレベータなどのマンション共有部分もしっかとしているのが特徴です。

宅配ボックスがあったり、エントランスが高級感に溢れていたり、共有部分にもお金がかけられています。
また私自身、実際に住んでみて何よりも嬉しかったのが、定期的にゴミ置場の掃除をきちんとしてくれるので、異臭などが少ないということです。
自分の住むマンションのゴミ置場が汚かったから、「うぅ・・」と思う方も多いのではないでしょうか?

このように分譲マンションだと、管理がしっかりされているところが多い傾向にあります。
住む人からしたら、快適な暮らしが送れる大きなメリットです。

 

その2:セキュリティや防音性に優れている

騒音で悩まされる心配も少ない

騒音で悩まされる心配も少ない

建物の造り自体がしっかりとしているため、普通の賃貸物件よりも防音性が期待できます。
床の厚さもある程度確保している物件も多く、防音材が整備されている物件もありますので、生活音が響かないという傾向があります。

また、管理人が常駐していたり、オートロック式のマンションも多いですので、セキュリティ面も万全です。
一人暮らし用の分譲マンションなどもありますので、女性の一人暮らしにもオススメです。

 

その3:住んでいる住人にも心配要素が少ない

住民も落ち着いた人が多い印象も

住民も落ち着いた人が多い印象も

私は今までの引っ越しの経験上、家賃は、ある程度住人の質に比例すると考えています。
質と言うのは大げさかもしれませんが、ゴミ捨て場に虫が湧いていたり、遅くまで騒がしい住人が住んでいたりと、安い物件は悪いことのほうが目立つような気がしました。

分譲賃貸の場合、周りの人は高いお金を支払いその部屋を購入しています。
企業勤めだったり、ご高齢のご夫婦だったり、全体的な入居者の雰囲気が落ち着いているような印象を受けました。

今から住むマンションの近隣住人が実際にどんな人なのかは、住み始めないと分からないものです。
実際のところは蓋をあけて見ないとわかりますが、分譲賃貸のほうが住人にも比較的心配要素が少ないような傾向があるかと思います。

 

3:分譲賃貸のデメリット

デメリット
メリットがあれば、もちろんデメリットもあります。分譲賃貸のデメリットについてご紹介します。

その1:家賃が高め

分譲賃貸の最大のデメリットは、普通の賃貸物件よりも値段が高めのところです。
しかし、購入するのに比べると、うんとお得な値段で住むことができます。
また実際の生活も快適なものが期待できます。

分譲賃貸はあまり世に出てこない物件なので、もしも見つけたらラッキーです。
家賃も「思っていたより高くない」という場合もあります(というか、快適さの割には安いと私は思います)ので、即内覧の手配を進めることをオススメします。

 

その2:期間限定の場合がある

分譲賃貸の仕組みでもご説明した通り、分譲賃貸の購入者は、何らかの理由があってそのお部屋を貸し出しているパターンが多いです。
ですので、その理由が解決されたとき、その部屋にもう一度戻ってくる場合があります。

例えば、転勤が5年くらいなら、「5年後にはもう一度この部屋に住みたいけど、5年間は人に貸し出して家賃収入を得よう!」という考えになるわけです。

上記の事情により、分譲賃貸には「リロケーション物件」(転勤者物件)といい、最初から契約期間が決まっているお部屋があります。
「5年間しか住めませんよ」と最初から宣告されるわけです。

この点は契約の際にも確認されますので、「どんなに良い物件であっても、永続的に住めるわけではないかもしれない」、ということをご留意ください。

 

分譲賃貸の探し方


では実際にどうやったら分譲賃貸に出会えるのでしょうか?代表的な方法は下記の2つです。
1:大手賃貸物件ポータルサイトで探してみる
2:チャット型賃貸不動産サービスを利用する

1:大手賃貸物件ポータルサイトで探してみる

大手賃貸物件ポータルサイトを使うメリットは、多くの分譲賃貸に会える可能性が広がることです。
ポータルサイトでは、不動産各社の物件情報を取り扱っているため、豊富な物件を見比べることができます。
検索条件欄に「分譲賃貸」がある、下記サイトがおすすめです。

カカクコムが運営する「スマイティ」
↓公式サイトはこちら↓
価格.comの賃貸物件”一括検索”サイト「スマイティ」
※今なら入居決定の方全員に最大10,000円プレゼント中

リクルートが運営する「SUUMO」
↓公式サイトはこちら↓
不動産・住宅サイト SUUMO
※今なら入居決定の方に抽選で、毎月5万ponta/10名様、1万ponta/4950名様にプレゼント中

CMでおなじみ「HOME’S」
↓公式サイトはこちら↓
おウチ見つかる、ホームズくん HOME’S

 

2:チャット型賃貸不動産サービスを利用する

こだわりの条件で部屋探しを妥協したくない方には、チャット型賃貸不動産サービスがおすすめです。
あなたの希望条件に沿って、プロの不動産コンシェルジュが一人一人にあった物件を探しますので、自分では探し出せなかったお宝物件に会える可能性も。オンライン接客型で、深夜まで対応可能なのは、忙しいビジネスマンには嬉しいところ。

深夜0時まで対応、60秒以内に返信がくる「イエプラ(家Agent)」
↓公式サイト↓
深夜0時まで不動産のプロに無料で相談ができる「家AGENT+」

メディア掲載多数 23時まで対応「ietty」
東京の部屋探しならイエッティ!

 

以上、分譲賃貸のご紹介でした。
もしも物件探しで分譲賃貸が出てきたら、ぜひ内覧に行ってみてください。
メリットあふれる素敵なお部屋が、きっとあなたの心を鷲掴みにしてくれるはずです。