一人暮らしの日当たりって大事?南向きが必ずしも良いとは限らない理由

日当たり

一人暮らしで部屋探しをしていると、
「昼間仕事だし、夜しか家いないし、日当たり悪くてもいいや」
と思う時があります。

私もどちらかと言えばこの考え方なのですが、
物件によっては日当たりを重視した方が良いものもあります。

今回は、日当たりを気にすべき物件の見分け方についてまとめていきます。

方角だけじゃなく、周りの環境もポイント
ジメジメしてカビが発生する可能性も
精神衛生上良くない
1日経っても洗濯物が乾かない・・・
ネットのみで物件を決めるのは危険
困ったらプロに相談

 

方角だけじゃなく、周りの環境もポイント

よく「北=日当たりが悪い」と考えがちですが、
東でも西でも南だって、日当たりが悪い物件は存在します。

それは、
立派な建物が隣接しており、日当たりを遮っている場合があるからです。
安易に「南向き=日当たりが良い」と考えるのは危険信号です。

「でも昼間仕事だし、関係ないや」と思っている方でも、
日当たりが悪いと、
下記に書いてあるようなデメリットが発生することもあります。

 

ジメジメしてカビが発生する可能性も

カビは、必ずしも日当たりの悪さだけで発生するわけではないですが、
日当たりが悪いと結露や湿気が多くなり、
カビを発生させる一因になります

私も日当たりの悪い部屋に住んでいた時には、
テレビ棚の裏や、スーツケースなど、
気をつけているはずなのにカビの餌食になっておりました。

湿気取りを部屋のあちこちに置いても、
あっという間に水が溜まって、
ジメジメ感を感じざるを得ませんでした。

 

精神衛生上良くない

カビを見て、
「うわぁ、こんなところにカビが生えてる♪」
とテンションが上がるのは、生物部の方くらいだうと予測します。

疲れて帰ってきた部屋で、カビ発見とゴキ○リ発見は、
正直ダメージ大です。
精神的にも宜しくありません。

またカビが繁殖すると、健康にも被害がでる場合があります。
日当たりが悪い部屋に住む場合は、
例え昼間に家にいない方でも、
カビにご注意ください。

 

1日経っても洗濯物が乾かない・・・

私が、いちばーーーーーん嫌だったのはこれです。
洗濯物が全く乾きません。

室内干しをした日は最悪で、
どんなに「臭いがつかない」と謳っている洗剤を使っても、
何度か部屋干しを繰り返すと必ず服やタオルに悪臭がついていました

布団なんて、もはや
「洗わない&干さない方が清潔なのでは・・・」
という謎の錯覚に陥りました。
(危ない・・)

周りに大きい建物がない部屋の場合は、北向きでもマシなのかもしれませんが、
日中でも明かりが入ってこないような、
大きい建物が周りにある部屋は要注意です。

人間の体は、意外と太陽を欲しているのだ
、と身をもって感じました。

周りに大きい建物でブロックされた南側よりも、
何も周りから邪魔されない
孤独な北側の方がマシ
と悟ったのでした。

 

ネットのみで物件を決めるのは危険

上記のことから、
周りの物件を確認せずして、お部屋の契約に進むことは避けることをオススメします。

中には遠方に住んでいて、
どうしても物件の内覧ができない場合もあると思います。

そんな場合には、せめてグーグルマップのストリートビューで、
お目当の物件の周囲360度を徹底的にチェックして見てください。

これを確認するだけでも、
だいぶ違ってくるかと思います。

 

スポンサードリンク