引越し見積もり一括サイトは危険!?~電話攻撃回避法〜

「引越し見積もりサイトを利用するべきか否か」
今、そんなことでお困りではないですか?

引越し業者を選ぶ際に、とても便利なのが引越し見積もり一括サイト
大手からも中小引越し会社まで、すべて一括で見積もり入力&登録ができるので、寝て待つだけで複数社の引越し費用見比較ができます。

ただし、便利なのとは裏腹にデメリットもあるのも事実。
今回は、私が今までに経験した引越し見積もり一括サービスのデメリット&その回避術についてご紹介します。

引越し費用見積もり一括サービスのデメリットとは?

引っ越しの悩み2
引越し先の物件が決まった後にやらなければいけないことと言えば、引越し業者の選定。
引越し業者の代表どころと言えば、アリさんマークの引越しセンターとか、アート引越しセンターなどがあります。

一社一社に見積もりを出すのは時間もかかるし、入力も面倒。
そこで役に立つのが「引越し費用見積もり一括サービス」です。

転居先の住所や荷物の量を一括見積サイトで入力すれば、一度に複数の引越し業者からの見積もりをゲットできます。

見積もり一括サイト

「引越し 見積もり」で検索すると、たくさんの一括見積サイトが・・・

しかし、この便利なサービスには下記の3つのデメリットがあります。

デメリットその1:嵐のように鳴りやまない営業電話
デメリットその2:個人情報漏れてないよね!?という不安
デメリットその3:なんで業者によってこんなに違う!?引越し料金の相場がわからない!

今回は、この3つのデメリットの回避方法についてお話していきます。

1:「嵐のような電話攻撃」からの効果的な回避術

08ed495f05e482a6977ed93b26c15c3e_s
私も数多くの経験を引越しを経験し、そのたびに「引越し見積もり一括サイト」を利用してきた一人です。

サイトに登録した瞬間に訪れる恐怖、
それは引っ越し業者からの電話連絡攻撃です。

しかもこの電話連絡攻撃、登録して1分以内には始まります。
しばらくの間、電話はなりっぱなし、留守電もたまりっぱなし。

そして彼らの何がすごいって、簡単にはあきらめないんです。
例え電話にでなくても、毎日平気で引越し当日付近まで追っかけてきます。

「そんなの耐えられない!」と、思ったそこのあなた。
ご安心ください。

私は前回ある手段を使って引越し見積もり一括サイトを利用したのですが、
その方法を使えば業者からの電話攻撃を回避できます。

そう、その方法とは・・・

電話番号を入力しない

ことです。

とっても単純で恐縮なのですが、
・電話番号は登録しない
・登録しなければ先に進めなければ、適当に(123456・・・)の番号で入力
・一応、備考欄に「ご連絡はメールでお願いします」と登録

こうすれば、電話攻撃は回避できます。
あとはメール攻撃を処理するのみです。

多くのところはメールでも見積もり費用を提示してくれるので、
気になるところに返信したりこちらから電話をかけていきます。

私はこれで電話攻撃を回避できました。

独り言:
電話番号を適当に登録するときは、絶対誰も使ってないような番号で登録をしてください。
さもなければ、見知らぬ誰かが被害に遭ってしまいます。。。泣

 

2:危険!?提供した個人情報は大丈夫?

69c2373e125063dc3b8e95a13268b632_s
引越し一括見積サイトに登録する際は、かなりこと細かく情報を入力していくことになります。
名前、電話番号、メールアドレス、家族の人数、現住所、転居先住所、荷物量・・・。
とっても便利なサービスではあるのですが、
そもそもこんなに個人情報登録して悪用されないのか?
という不安は感じてしまうもの。

私が普段見積もり一括サイトを登録する際には、注意することがあります。
それは、
大手の引越し業者が見積もりサイトに含まれているかをチェックしてから見積もり依頼をすることです。

大手と言えば、
・クロネコヤマト
・アート引っ越しセンター
・引っ越しのサカイ

など、「あっ、CMで見たことある」のような有名企業です。

大手の見積もりが見積もり費用一括サイト経由で可能ということは、
大手がそのサイトと契約しているということです。

また大手が契約しているということは、
少なからず変なサイトではないということです。
(変なところと契約をしていたら、企業イメージに傷がついてしまうので)

この見分け方で正しいかどうか大丈夫とは言い切れませんが、
少なくとも、過去に7回引っ越しを経験した中で個人情報を悪用されたことはありません。
後は見積もり金額を比較して、知らないような中小の業者に依頼するのであれば、ネットで口コミを確認するのみです。

是非ご参考ください。

 

3:相場に合った正確な見積金額なのか?

見積もり金額
やっぱり気になるのはそのお値段。
「本当に適正な価格なの?」と不安もある方も多いのではないでしょうか。

私は基本的に、引っ越し費用は値切るものだと考えています。
一度断ると、引っ越し業者もすぐに値段交渉をしてくるので、1回目の価格は適正価格から少し上乗せしたものと考えたほうが良いです。

ただし、企業規模やサービス内容により、数社の見積もり金額の中でもも、高いものも安いものもあります。
大手は安心とサービスがウリですので高いですし、中小は知名度がない分、価格勝負をしてきます。

大手に対し、「安いのが一番適正だから、ここに合わせて」というのは、
少々無理がありますのでご注意ください。

独り言:
引越し業者との値引き交渉は、こちらをご参考ください↓↓
引越し業者への値引き交渉の仕方をどこよりも詳しく1から10まで教えます

 

大手・中小の引越し業社の違い

大手と中小の違い

引っ越し費用見積もりサイトについてはなんとなくわかってきたかと思います。では、大手の業者と中小の業者では何が違うのでしょうか?2つを比較して見ます。

1:中小の引っ越し業社の特徴

まずメリットは、安さです。大手に比べて値段が格段に違います。私が経験した一番差があるときで、半分以上見積もり金額が違いました(単身の場合)。
また、値引き交渉がしやすいというメリットも。金額面に関しては圧倒的に中小の業社が優位です。

一方で、地域密着型多く全国対応していないというデメリットもあります。他県に引っ越したいのに利用できないなんてことも。また、作業員の当たり外れが大きいのも中小の引っ越し業社の特徴の一つ。ただし、ちょっとしたお願いも融通を効かせて対応してくれるのも中小の業者です。

 

2:大手引っ越し業社の特徴

メリットは、全国対応ができること、まだ作業員の教育もしっかりとしていることです。
ただし、その分細かな対応もマニュアル通りになったり、値引き交渉も容易ではないという一面も。

どちらを選ぶかは、安心>費用か、費用<安心という構造になるかと思います。ただ私の場合、中小の引っ越し業社を使っても失敗した経験はありません。
(超初心者の作業員にベテラン作業員が優しく指導するという、ほのぼの型実践授業を見たことはあります)

 

結局、どのように引越し業社を選べば良いの?

比較方法

一番効率的な方法は、
・引っ越し費用見積もり一括サイトを利用する
・電話での連絡は避けてもらい、メールで連絡を促す
・その中で見積もり金額の比較検討する

という流れです。

最近は、電話攻撃を受けない引っ越し費用一括見積サービスも登場してきています。
サポートセンターの人が一度ヒアリングに電話をしてくることで、引っ越し業者と直接話すことなく各社の見積もりが出せる仕組みです。
このようなサービスを利用することも、引っ越し準備の手間を省く方法になります。

↓電話攻撃を受けない引っ越し一括見積もり会社。公式サイトはこちら
(今なら会員登録で「引越しする前に絶対読んでおきたい本」プレゼント中)↓
【引越しラクっとNAVI】

おすすめの業者

引越し業者の比較は別ページでまとめていますので、もし直接業者を選びたい方や、見積もりの中で比較検討をしたい方は是非ご参考ください↓↓
LIVE引越しサービス
引越しのカマタ・トランポート
ヤマトホームコンビニエンス

 

まとめ ~引越し一括サイトは危険なのか?安全なのか?~

結論から言うと、引越し一括見積サイトはまちがった使い方をしなければ、支障なし、且つとても便利です。
1社1社、各ホームページから見積もり依頼は、とつてもなく時間がかかります。
見積もり一括サイトはとても便利です。
内容を比較し、正しく活用することをおすすめします。