事務手数料が0円に!ラインモバイルのエントリーコードを入手する方法

ラインモバイルを契約する際に、「エントリーコード」なるものを入力すれば、初期費用が抑えられることをご存知でしょうか??

どうせなら徹底的に安く契約したい!
どうしたらエントリーコードが手に入るのか!?
について、まとめてみました!

※前回、「ラインモバイルを2ヵ月使ってみた~初めての格安SIMデビュー~」と意気揚々とレビューを書きましたが、その際にはエントリーコードの存在はつゆ知らず・・・。
悔やまれます。

事務手数料が0円に!ラインモバイルのエントリーコードを入手する方法

エントリーコードって何?
どうやってエントリーコードは入手するの?
どれくらい安くなるの?通常時との比較
ラインモバイルはこんな人にオススメ

 

エントリーコードって何?

ラインモバイルの申し込みを進めようとすると、最初に出てくるのがこの画面。
申込
「エントリーコードを持ってますか?それとも通常通り購入しますか?」
と聞かれます。

エントリーコードはクーポンのようなもので、入力することにより、通常かかる登録事務手数料3240円(税込)が無料になるのです。

最初にお得な契約へのヒントをきちんとくれるラインモバイルさん。
めちゃ親切です。
そしてこの伏線に気づかなかった自分、悔やまれます。

 

どうやってエントリーコードは入手するの?

率直に言います。
エントリーコードはアマゾンで購入ができます。

凡人な私は、最初にエントリーコードと聞いた時に、「ああ、誰かからプレゼントされるあれね。私の友達、誰もラインモバイルじゃないから貰えないわ。」という、独断と偏見で無視してしまいました。

皆さん、こんな風な独断と偏見に満ち溢れないように注意してください。
ラインのエントリーコードは、
もらうものではなく、買うものです。



LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック (ナノ/マイクロ/標準SIM)[カウントフリー・iPhone/Android共通・ドコモ対応] LMN-AMA01

アマゾンから届いたゴージャスなパッケージに、エントリーコードが記入されております。

 

どれくらい安くなるの?通常時との比較

ここで勘の良い皆様は、お気づきかと思います。
アマゾンで購入しなきゃいけないなら、どっちみちお金払わなきゃいけないじゃん
と。

そうです、こちらのエントリーコードを入手するためには、990円(税込)をアマゾンへ支払わなければいけないのです。

つまり、実質的には
登録事務手数料が990円になるという感覚です。

そうなると、発生する初期費用は、
登録事務手数料 990円(税込)
SIMカード発行 432円(税込)
===============
計:1422円(税込)

となります。

エントリーコードを使わない場合だと、3672円かかってしまうので倍以上かかってしまいます。

以上のことより、契約を急いでいない方であれば、
アマゾン経由でキャンペーンコードを取得→ラインモバイルに申込
がオススメです。

 

ラインモバイルはこんな人にオススメ

ラインモバイルは、
・スマホ代を安くしたい方
・SNS好きな方(LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題なのです)
・ライン通話で電話は済ませられる方(ライン通話も無料なのです)

の条件に合致する方にオススメです。

SNSの大御所であるラインだからできる各種サービスは、他の格安SIM会社にはない魅力があります。
ラインモバイルの公式サイトはこちら↓


また、ラインモバイルについてのメリット・デメリットが出てきたらご報告いたします!

 

スポンサードリンク