門前仲町駅の住みやすさ~東京初心者&東京駅周辺勤務の方にオススメの街~

初めての東京、右も左もわからない・・・。そんな方にオススメの引っ越し先をご紹介していきます。
今回は、門前仲町駅の住みやすさを徹底検証していきます。

門前仲町は、東京駅まで自転車で約15分と近く、東京駅周辺(丸の内、八重洲、銀座周辺)へ通勤する方にオススメの引っ越し先です。
また昔ながらの商店街が広がり東京の下町らしさを感じられる一方、治安も良く女性の一人暮らしにも適しています。
一言で表現するならば、「いくつもの顔を持つ、魅惑の街」です。

では早速、徹底検証していきます。

<目次>
門前仲町駅の住みやすさ
東京駅からタクシーで1,000円ちょい!アクセス最強
家賃は微妙?若干高めの家賃設定
駅前で揃う!スーパーの利便性
治安面は?

門前仲町駅の魅力
実は私も住んだことが。門前仲町駅を選んだ理由
駅前にはなんでもある!一人飲みができちゃう町
隅田川テラスからセレブ気分も
門前仲町はこんな人にオススメ!

門前仲町駅の住みやすさ

門前仲町駅は、住みやすさ星5つの街です。一つ一つ紐解いていきます。

1:東京駅からタクシーで1,000円ちょい!?最強の立地

門前仲町駅周辺の路線図

門前仲町駅周辺の路線図

門前仲町、略して「門仲(もんなか)」は東京駅東部に位置する下町情緒があふれる町です。
東京駅や銀座などにほど近く、あらゆる交通網に優れています。

 

【電車】

門前仲町には、路線が2線通っています。
東京を東西につなぐ「東西線」と、環状線・山手線のように東京内に輪を描く「大江戸線」です。
この2路線を利用すれば、東京のたいていの場所には乗り換えなしor1回の乗り換えでアクセスすることが可能です。

〜東西線〜

東西線路線図
東西線はオフィス街への通勤へ便利な路線です。
東京駅まで徒歩圏内の日本橋駅、丸の内の駅である大手町駅、多くのオフィスビルがある九段坂や飯田橋へアクセスできます。
また早稲田駅にも行きますので、早稲田大学にもアクセスが便利です。(とは言っても、学生さんはもう少し早稲田寄りに住むと思いますが)

〜大江戸線〜

大江戸線路線図
大江戸線は、休日のお出かけに便利です。
新宿や六本木へ一本で行けますし、東京タワーのある大門駅にもアクセスできます。休日のちょっとしたお出かけにもピッタリです。

〜その他の路線〜

実は門前仲町は、JR京葉線の越中島駅へも徒歩圏内なのです。門前仲町駅から越中島駅までは、普通の人の速度で、10分かからない程度の距離です。
このJR京葉線は、あの有名な東京ディズニーランドのある「舞浜駅」へ行くことができる路線です。
越中島から舞浜までは約12分、夢の国のアクセスも抜群な好立地です。

 

【自転車】

門前仲町から、東京駅(八重洲、丸の内)・大手町・銀座へは十分自転車通勤ができる範囲です。
東京駅(八重洲口)へは2.5kmしかありません。自転車通勤で、15分かからない程度です。おしゃれな街・銀座へも自転車で20分ほどで行くことができます。
坂道もほとんどありませんので、自転車一台あればお金をかけずに行動範囲を広げることができ、通勤にもオススメです。

 

【タクシー】

出張や飲み会が多い方でも安心なのが、この街の魅力の一つです。
東京駅から門前仲町へのタクシー料金は、通常料金で1300円前後です。深夜料金になると、1800円前後になります。
お付き合いでの飲み会が多い人や、新幹線の出張が多い人には嬉しい料金です。

 

2:家賃は微妙?若干高めの家賃設定

家賃

〜門前仲町駅の家賃相場〜
ワンルーム 8.80万円
1K 9.79万円
1DK 11.96万円
1LDK 13.01万円
※出典:HOME’S/門前仲町駅の賃貸物件家賃相場

誰もが気になる家賃ですが、はっきり言って安くはありません。
上述したように抜群のアクセスを誇る門前仲町は、引っ越しの人気エリアでもあります。

家賃は、一人暮らし用のワンルームで9万円いかないくらい、1Kで9.5万円いかないくらいといった感じです。
高いように感じますが、東京の中心である山手線内に入れば、家賃の相場はもっとあがります。
東京駅へも銀座へも自転車圏内でいけてこの相場だと考えると、納得です。
その利便性からも、会社から家賃補助が出る場合などには、積極的に利用したいエリアではあります。

もし家賃が気になるという方は、お隣の木場駅でしたら相場が大分下がりますので、木場駅を検討してみるのも良いかもしれません。

良い物件が見つからない場合には、路線は異なりますが、水天宮前駅も東京駅近辺へは自転車通勤可能圏内です。
出張多い方必見!水天宮前の住み心地~東京駅(丸の内、八重洲、銀座周辺)勤務の方におススメの引っ越し先~」も参考にしてみてください。

また相場は飽くまでも参考程度です。タイミングによっては掘り出し物物件に出会える可能性もあります。時間がある場合には、物件に出会えることを気長に待つという手段もあります。

 

3:駅前で揃う!スーパーの利便性

スーパー
街のスーパーの充実ぶりはどうなのでしょうか。商品の品揃えはもちろん、これから一人暮らしをする方にとっては、特に営業時間は気になるところかと思います。

【①門前仲町の台所「赤札堂」】

赤札堂は門前仲町で一番大きなスーパーです。駅から徒歩4分と近く、会社帰りに寄れるのも嬉しいところです。
営業時間は10時〜23時までと長めで、残業帰りに寄ることもできます。
また5階建の広い店内では食料品から日用品、ちょっとした家電までたいていの物は揃えることができ、生活には困りません。小さいですが、100円ショップもあります。

【②24時間営業の「ローソンストア100」】

駅から徒歩5分の場所には、24時間営業のローソンストア100があります。
生鮮食品から雑貨まで、2階建の店内にはありとあらゆる安い商品が並んでいます。
一人暮らしの強い味方になることは間違いないでしょう。

【地域密着型スーパー「オオゼキ」】

駅から徒歩3分の場所には、地域密着型スーパーであるオオゼキがあります。
オオゼキは東京のご当地スーパーで、その安さと商品の豊富さから主婦に人気のスーパーです。
オオゼキの営業時間は10時〜21時までと短め。残業が多い方には、少し厳しい営業時間です。

その他にも、駅前には大型のドラッグストアが複数あったり、隣の木場駅には大型のイトーヨカドーがあったりと、買い物には困りません。

 

4:治安面は?

門前仲町の深川ご利益通り

門前仲町の深川ご利益通り

門前仲町駅の治安は、「良い」です。
都心に近いですが、下町らしい穏やかな街並みが広がり、塾帰りの子供も夜には見かけます。駅前には交番があり、お巡りさんが常駐しています。

夜の永代通り

夜の永代通り

駅前には飲み屋街が広がっていますので、夜も人が多く、また幹線道路である永代通りが通っていますので交通量も多く、常に人の目があります。
飲み屋街も主に会社帰りのサラリーマンが1、2杯飲んで帰るというイメージですので、若者が集まり騒いでいるような街ではありません。

女性の一人暮らしやファミリー層にもオススメの住みやすい街です。

 

門前仲町駅の魅力

上記では門前仲町駅の住みやすさを検証しましたが、ここからは魅力について検証していきます。
なぜ門前仲町駅は引っ越しの人気エリアなのでしょうか?詳しく解説していきます。

1:実は私も住んだことが。門前仲町駅を選んだ理由

実は私自身も東京1年目は、門前仲町に住みました。
選んだ理由は、友人からの口コミです。

すでに丸の内勤務(東京駅周辺)の友人たちに、「もしも東京駅付近で働くとして、一人暮らしするとしたらどこがいい?どこが住みやすい?」と聞いたところ、約80%の友人が「門前仲町」と答えたことがきっかけです。

その理由は上記で示したような、
・アクセスの良さ
・下町の雰囲気(治安面)
からでした。

実際に住んだところ、確かにとても住みやすく、今でももう一度住みたいなと素直に思える街です。

 

2:駅前にはなんでもある!一人飲みができちゃう町

門前仲町駅前の商店街は充実しており、カフェ、本屋から昔ながらのおせんべい屋さんまでなんでもあります。
商店街もいわゆるすたれた商店街ではなく、活気あふれる江戸の町を思わせてくれる下町商店街です。

富岡八幡宮

富岡八幡宮

商店街の一角には、観光にも有名な富岡八幡宮が位置しており、なんとも言えない歴史的な雰囲気をかもしだしています。休日は参拝客であふれかえることもあります。

また門前仲町には、一人飲みスポットもたくさんあります。
いたるところに居酒屋が並んでおり、女性一人の一人飲みも気軽にできます。飲み屋といっても、男性の好きそうな繁華街ではなく、しっぽり飲めるようなお店が多いのが特徴です。
夜遅くまでにぎわっていますので、女性の方でも安心です。

 

3:隅田川テラスからセレブ気分

門前仲町は下町エリアでもありますが、同時にセレブ気分も味わうことができる街です。

駅から徒歩10分ちょっとの所に、「永代橋」と呼ばれる橋がかかっており、その下には隅田川が流れています。

永代橋

永代橋

川の両側には散策路が整備されており、そこからは月島の高層タワーを眺めることができます。
月島の高層タワー群は圧巻で、また最先端の東京に住んでいる実感が湧いてきます。

隅田川テラスからの夕焼け

隅田川テラスからの夕焼け

隅田川テラスは、ランニングや散歩コースとしても人気で、朝夕にはランナーたちや犬の散歩道として使われています。
なんともモダンで高級感の溢れる場所でもあります。

この贅沢感がついてきてワンルーム9万円前後・・・と、お財布と最後まで相談して門前仲町に引っ越してきた私。引っ越してきて後悔はありませんでした!

 

4:門前仲町はこんな人にオススメ!

色々な顔をもつ街、門前仲町。
ある日は下町情緒あふれる台所、ある日は高級感を味わせてくれる景色。
治安面も落ち着いており、初めての東京一人暮らしにはオススメの街の一つです。一人暮らし用の物件も多数あるので、時期を狙えば理想のお部屋に出会える可能性も高いです。

この街にに向いている人は、
・下町が好き。でもセレブな雰囲気にも憧れる
・一人飲みが好き
・東京駅近辺へ自転車通勤したい
・ある程度家賃にも余裕がある
という方です。

まだ住むところを決めていない人は、ぜひご検討ください。

 

スポンサードリンク