応用編!メルカリでゆるくやっても10万円売れるコツ~引っ越し資金集め~

前回「メルカリゆるくやっても10万円売れるコツまとめ~引っ越し資金集め~」という記事を書きましたが、前回のはメルカリ基礎編です。

今回は「基礎はクリアした!」という方に向けて、メルカリ販売応用編を書いていきます。

おそらくこれを完璧にこなせば、それなりに売れるかと思います。

知って損はないけれど、知らないと損になる(?)ポイントをまとめていきます。
あくまでもメルカリ初心者の方は、前回の記事である基礎編から活用していただくことをオススメします。

応用編!メルカリ出品で10万円売れるコツ~引っ越し資金集め~

応用その1:時間帯と時期を見極める
応用その2:服は実際に着てみた写真を載せる
応用その3:できれば1週間に1度置き換え
応用その4プロフィール写真とプロフィール本文に気をつける
応用その5:売れないだろうと思っても置いてみる

 

応用その1:時間帯と時期を見極める

jikann
これが私が思う一番重要事項です。
重要なものから先に述べていくので、途中で読みあきても大丈夫ですよ~

まずメルカリには売れる時間・時期があります。

<時間を抑える>
始めにその商品の購入者がどんな人なのか想像してみます。
高校生なのか、主婦なのか、サラリーマンなのか・・・。
hito
そしてそのユーザーがどの時間にメルカリを操作するかを想像します。
学生なら22時くらい、主婦なら15時くらい、などです。
出品は、その想像した時間帯を狙ってします。

私の経験では、時間帯を狙うことで売れる速さがかなり変わってきます。

メルカリは1秒に何個もの商品が出品されます。
そのため、購入者が使用する時間に合わせて商品を出品することは重要です。
無意味な時間に出品しても、購入速度が弱まるだけです。

ちなみに全世代に共通して売れるのは土曜日です。
「時間を狙うのは面倒くさい」という方は、是非土曜日に出品してみることをオススメします。
土曜日なら全時間帯で売れ行きは上々な感触です。

 

<時期をおさえる>
ここ超重要です。
学校の先生風に言うのであれば、「テストに出る」くらい重要です。

時期を押さえるというのは、夏物は夏に、冬物は冬に、という意味ではありません。
(もちろん季節ものはその季節に売ったほうが売れます)

ここで言う「時期を押さえる」とは、「イベントを押さえる」ということです。
人には、「物を買いたい時期」があります。

例えばクリスマスになれば自分へのご褒美にプレゼントを買ったり、お正月は新年の始まりに何か買ったり、新年度は今まで挑戦してこなかったものを買ってみたり。

「え?それだけ?」と思うかもしれませんが、
イベント時期に出品することは時間帯以上に重要です。

むしろ、普段は商品出品しなくて、イベント時期だけを狙ってもいいくらいです。

なぜここまで言い切れるのか、
それは今年のお正月の数時間で、出品したものが半分売れるということを経験したからです。

ちなみにそれらの商品は、「売れないだろう」と思って今まで出品してこなかったものでした。
普段は売れないものも売れてしまう、それくらいイベントの力は強大です。

その後、急いで今まで販売していたものを再出品したのは言うまでもありません。

イベントをなめる者は、イベントに泣く

是非皆さんお試しください。

独り言:
ちなみに「新年特別価格」とか「週末限定価格」とか書くと、さらに購買意欲を刺激します!

 

応用その2:服は実際に着てみた写真を載せる

gahag-0077937824
これは服を出品する上で重要です。
私も服をよく出品するのですが、実際に着てみた写真を掲載した服は、ユーザーの反応が違います

自分に置き換えて考えてみた時、
ネットショッピングでモデルなしの衣服だけの写真の服って買う勇気出ないと思いませんか?
それと同じです。
ちなみに「服を着てみた写真を掲載する」は、意外と多くの人が実践していそうで実践していません

顔はもちろん隠していて構いませんので、
他出品者に差をつけるためにも、この「売れるテクニック」を駆使してみてください。

ちなみに新品なら試着は避けたほうが良いかもしれません。
あくまでも中古品の服とご認識ください。

 

応用その3:できれば1週間に1度置き換え

63b83de9d358ff4f7448d302e601c062_s
どんなに時期や時間を見計らっても、売れない商品は必ず出てきます。
そして自分が「売れる!」と思った商品ほど、なぜか売れなかったりします。(経験者は語る)

先ほども述べた通り、
メルカリでは出品した商品は、あっという間に他の商品の下に埋まっていきます。

もしユーザーが「プーマ スニーカー」のように特定の言葉であなたの商品を検索してくれても、同じような物があなたの商品より後にたくさん出品されていたら、あっという間に表示が下のほうに追いやられます。

なので、ここは潔く、
1週間に1回商品を削除して、再度出品する
ということを心がけてみてください。

メルカリでは、「一度出品したらそこで終わり」ではありません。

ちなみに時々、
「いいね!が5個ついてるし」「コメントも数個ついてるし」という理由から、まだ削除しないほうがいいのではと思います。

私の肌感触からは、
いいね!=興味あるけど、買う気はあんまないよ。
コメント=本当に欲しかったら、即買いかお取り置きするよ。間違っても数日放置しないよ。

という感じです。

ですので、いいね!やコメント数にはこだわりすぎず再度出品したほうが、確実に売れる確率は高くなります。

 

応用その4:プロフィール写真とプロフィール本文に気をつける

851858ae880d82aec71706ddad442ad6_s
メルカリにはプロフィールを書く欄があるのですが、案外ここは皆さん見ています。
プロフィールには「いつ発送が可能か」を明示し、いいね!やコメントを頂いた商品でも、数日動きがない場合には削除させていただきますと記載することをオススメします。

これでユーザーさんの中で本当に購入を考えている人は、「早く買わなければ」という気持ちが生まれてきます。(推測)

一種の締め切り効果というやつです。
実際にプロフィール記載を見て、「お取り置き希望します」というコメントをくれた方も数名います。

買うか買わないかわからないユーザーに悩むよりも、自分から線をひいたほうが商売もやりやすいです。

 

応用その5:売れないだろうと思っても置いてみる

7dbfe23d35566b097958f85049d1eb18_s
自分がほしいものは他人がほしいものではない
ということを、私はメルカリを通して学びました。

そしてまた、逆も然りです。

「どうせ売れないから、面倒くさいし放置しよう」ではなく、一度は必ず出品してみてください。

メルカリは、
1:写真の撮り方(特にここ)
2:商品説明の書き方
3:出品価格

で売れるかどうかがかなり大きく変わります。

「どうせ」はない世界なのです。
現に私は10年前に買ったカメラ(ボロボロ)がメルカリで2000円で売れていきました。
全然期待してなかったのに、すぐに売れました。

なので、自分の価値観にとらわれず、いろいろ挑戦してみることをオススメします!

 

スポンサードリンク