一人暮らしの荷造りの目安日数&1日で終わらせる荒技

後で後でと思いつつ、引っ越し日が迫ってくるのが荷造り。
実際にどれくらいまで先延ばしにできるものなのか、
私の実際の体験談をまとめてみます。


私が体験した物件&条件はこちら
↓↓↓
<著者が住んでいた物件>
20平米の1R
<荷物量>
〜家電〜
炊飯器
テレビ
冷蔵庫
電子レンジ
洗濯機
ドライヤー
ミスト発生器
掃除機

〜家具〜
ベッド
テレビ棚
全身鏡
座椅子
テーブル

〜その他〜
大量の洋服(大きいダンボール3箱程度)
洗面道具
タオル10枚程度
洗剤・掃除用具類
大量の食器・調理道具(大きいダンボール2箱程度)
バッグ(大きいダンボール1箱程度)
靴(大きいダンボール1箱程度)
その他小物類(大きいダンボール2箱程度)

上記程度であれば、
通常は丸2日見ていただければ大丈夫(なはず)です。
※例外もあります。例外は一番下に記載していきます!

・家具&家電の荷造りについて見てみる
・その他のものの荷造りについて見てみる
・2日の時間は不要!1日で終わらせる荒技

 

家具・家電の荷造りについて見てみる

まず、家電・家具ですが、
こちらは引っ越し前日に手をつければ十分間に合います

基本的には引っ越し屋さんが全て梱包してくれますので、
こちらでしておくのは、前日に
冷蔵庫の水抜き
洗濯機の水抜き
をしておく程度です。

「水抜き」と聞くと、
なんだか複雑な作業が必要に感じるかもしれませんが、
初めての方でも簡単にできますので、
ご安心ください。

また家具・家電の梱包は、
格安引っ越し業者でも無料で対応してくれます。
(少なくとも、これまで複数回いろんな格安引っ越し業者利用しましたが、
どこも無料で対応してくれました。
梱包と言っても、業者の毛布に包んで持っていかれる程度です。)

 

その他のものの荷造りについて見てみる

荷造りのメインになってくるのは、その他のものです。
上記のように実際に書き出してみると、
比較的すぐに荷造りも終わりそうに思えます。

しかしこの程度の量であれ、
基本的に2日は荷造りに時間がかかるので要注意です。

まず洋服のうち、
ハンガーにかかっているものは梱包不要です。
当日、引っ越し業者がハンガーラックを持ってくるので、
それに移し替えて運んでくれます。
(今時の引っ越し業者はどこもハンガーラック持ってるはずですが、
念のため確認することをオススメします。)

ズボンなどのハンガーにかかっていないものは、
事前の梱包が必要です。

無心になって、
畳む→ダンボールに詰める
を繰り返せば、
一人暮らしであれば1時間半ほどで終了するかと思います。

一番厄介なのは、食器類です。
割れ物ですので、梱包が面倒です。

私は一つ一つの食器を、キッチンペーパーで何重にも包んで、
梱包をしています。
この作業で2時間弱はかかるかと思います。

その他のものを合わせても、
無心でやれば、
荷造り自体は半日程度で終わります。

そう、「荷造り自体は」です。
というのも、
荷造り中は想定外の出来事にあい、
大幅なタイムロスを喰らいます。

 

想定外の出来事その1:賞味期限切れのものの処理

90%の確率で、
荷造り作業中には、
それなりの量の賞味期限切れの調味料類に出会います。

この処理が面倒くさいのです。
油を処理したり、
ビン類なら中身出したり、
ゴミも分別したり・・・
奇妙な物体と遭遇したり・・・

「うぅ・・」
というイヤァな気持ちが引き金となり、
作業は捗らないのです。

 

想定外の出来事その2:思い出の品との遭遇

荷造りをしていると、
「あれ?こんなものあったんだ?懐かしいー」
という、思い出の品に遭遇します。

そして、気づけば作業がストップ・・・
そんな事態に陥ることも78%の確率であります。

 

想定外の出来事その3:何を捨てるべきか迷う

荷造りは、捨てるものと捨てないものの取捨選択も迫られます。
特に多いのが洋服です。
何年も着ていないから捨てるべきか、
でもまだ着れそうな気もするし・・・。

そして気づけばファッションショーが始まります。
これも時間が迫っている人にとっては、
大きなタイムロスです。

私の経験では、
捨てるか迷った洋服を、結局新居に持っていく可能性は、
80%です。

 

想定外の出来事その4:あれ?意外と汚い・・・

どんなに綺麗に部屋を使っているつもりでも、
荷物をまとめると、
目立つのが部屋の汚れです。

調味料を置いていたところには変なシミができていたり、
家具の裏には埃が溜まっていたり・・・

また敷金の返還を少しでも多くしたい場合には、
エアコンの掃除もかかせません。

この掃除が一番時間がかかります。

※確率は全て私の所感ですので、ご了承ください。

 

2日の時間は不要!1日で終わらせる荒技

上記の作業を進めていくと、通常は2日はかかります。

しかし中には、すでに引っ越しが目の前に差し迫った方もいるのではないでしょうか。
上記の作業を1日で終わらせる荒技があります。

それは、無心で作業を行うことです。

捨てるものの取捨選択をせず、
とりあえず今ある洋服も調味料も何かも詰め込めば、
作業は圧倒的高スピードで終わります。

無心で作業を行えば、
一人暮らしの量であればクリアできるはずです!
※敷金返還のために、掃除は忘れずに行うことをオススメします!

 

スポンサードリンク