【初めての一人暮らし】見落としがちな物件設備~自分に合った希望条件を探す~

見落としがちな物件設備

初めて一人暮らしをする方が「見落としがちな希望条件」をまとめてみました。
些細なポイントではありますが、見落としたら余計な費用が発生した・・・、ということになりかねません。
是非是非事前にチェックしてみてください!

※一般に必要と言われている「外せない物件設備」については下記で説明しています。
本当に必要な部屋の条件とは?~外せない物件設備8選~

【初めての一人暮らし】見落としがちな物件設備~自分に合った希望条件を探す~

下記3つの物件設備は希望条件として、「絶対に必須」というものではありません
ただし「引っ越しの際に余計な費用が発生してくる」という点では共通している物件設備です。
見落としがちですが、是非是非参にして考いただければと思います!

・照明器具

・エアコン

・自転車置き場

・照明器具

「照明器具は備え付けのものがある」と思っているあなた、それは大きな間違いです。
私の今までの引っ越し&物件選びの経験上、40%の部屋には照明器具の備え付けがありませんでした
※あくまでも著者の経験に基づく数値です。

うっかりこのポイントを見落とすと、
引っ越し当日に真っ暗な部屋で夜を過ごす・・・ということになりかねません。
物件資料のみでは不明な場合がほとんどなので、
内見の際に必ずチェックしてください。

ちなみに照明器具を自分で買おうとした場合、
一般的なシーリングライトだと5千円~3万円くらいとかなり値段の幅が大きいです。
安いものは、色の調整ができない(白い光のみで、暖かいオレンジ色に調整できない)ものもあるので、
一般的なものを買おうとした場合は1万円以上を目安だと思ってください。

エアコン

「エアコンはあって当たり前」と思っているあなた、それも大きな間違いです。
エアコンがない物件は存在します

エアコンがない物件の場合、もちろんエアコンの購入&取り付けは自己負担になります。
これだけでも相当な出費になるのですが、更に困ったことに故障した場合の費用も自己負担になります。
エアコン付きの物件であれば、故障の際の修理費用は大家負担になるのです。
(通常は大家負担ですが、念のため不動産会社に確認をオススメします)

そして極めつけは、退去する際にエアコンの取り外しをしなければいけないのです(自分の持ち物なので)。
もちろんこの費用も自己負担。

考えてみてください。
エアコンなしの物件は数はそんなに多くありません。
エアコンなしの部屋から、エアコンありの部屋に引っ越しする場合、あなたが今持っているエアコンはどうするんですか?
今のご時世、捨てるのにもお金がかかります。
中古品として売るのにも手間がかかります。
そう、とにかく手間がかかるんです。

「エアコン付き物件」は希望条件として部屋探しサイトに入力したり、不動産屋に伝えることもできるので、 予めチェックしておくことをオススメします。
また内見の際に、部屋のどの部分にエアコンが設置されているかの確認もお忘れなく。
風が直接当たると冷えちゃうので(特に女性は)、
部屋のレイアウト決めにも重要な要素の一つになります!

自転車置き場

自転車に乗る予定の方は必見です!
この世の中には、自転車置き場がないor自転車置き場が有料という物件があります。
また自転車置き場があっても、自転車を置くスペースがないということも考えられます。

自転車置き場のあるなし・有料無料は必ず事前に確認をし、
内覧の際には自転車置き場もチェックすることをオススメします。

自転車置き場がない場合には、
周囲に自転車を駐輪できる場所があるかを確認しなければなりません。

有料の場合には、年間1000円や3000円など月額換算したら数百円の場合も多いですが、
想定外の出費であることは間違いありません。

「しまった!」と思わないためにも事前の確認をオススメします。

 

スポンサードリンク