ゴキブリが出やすい部屋の条件とは!?〜一人暮らしで家にゴキブリが出たら!?

ゴキブリが出やすい部屋と出にくい部屋の違い

一人暮らしの恐怖、ゴキブリ。
何の予告もなくやってくるやつは、私たちをパニックに陥れます。
突然やってくるやつの出現を予想することは難しく、何も防備がないまま遭遇することもあります。
065dd9c6960cb633311a0e3b9d28b9ac_sゴキブリに遭遇しないためには、まずなるべくゴキブリが出なさそうな物件に住むこと
そして、万が一出会った時には撃退法を学ぶことです。
じつはゴキブリさん、一人暮らしの人(特に若い人であれば)の80%が持ってるであろうある○○で撃退ができるのです。

今回は、実体験をもとにゴキブリの出にくい部屋の条件の比較と、出現した場合の撃退法をご紹介いたします。

ゴキブリが出にくい部屋と、出やすい部屋の条件を比べみた~一人暮らしのゴキブリ撃退法~

<目次>
ゴキブリが出やすい物件
ゴキブリが出にくい物件
皆が持ってる○○でゴキブリ撃退!?簡単退治法
対策は万全に。効果が期待できるゴキブリ駆除グッズ
まとめ

ゴキブリが出やすい物件

00cce28a7327c426affffccfd68e5123_s
私自身の経験になってしまうのですが、ある物件に引っ越した時に、2週間に1回はゴキブリさんとお目見えするという悲劇に会いました。
部屋も片付けられており、決して食べ物を放置していたわけではありません。
(隅々まで掃除していたか?と聞かれたら、「・・・」ですが)

その部屋の特徴は、
・木造
・1階
・物件の周りは特に手入れされていない(草が生えている)
・湿気がこもる(日当たりがよくない)

という部屋でした。

お部屋自体はキレイだったので入居したものの、
お部屋のきれいさではなく、物件環境によってゴキブリの出現頻度は大きく変わる
ということを実感した物件でした。

ですので、これからお部屋を探す方は
お部屋や設備のキレイさ・充実さのみでなく、物件環境まで細かく見る
ことをオススメします。

<木造>

ゴキブリは湿度が高く、ジメジメした場所を好みます。
木造住宅は雨が降ると壁に湿気がたまりやすく、またその構造上、壁の見えないところに隙間が出きゴキブリの出入りがしやすいと言われています。
ゴキブリを誘惑する魅力がつまった要素だと言えます。

<手入れされていない物件>

物件の周りが草でボーボーな物件は、ゴキブリや他の虫が発生しやすいです。
人の目に触れるところは、管理会社やオーナーさんがしっかりと手入れをしているけれども、人目に触れない裏側に関しては草刈りをしていないような物件もあります。
物件のキレイさに惑わされず、内覧の際にチェックしてみてください。

<1階が飲食店やコンビニの物件>

飲食店やコンビニは、ゴキブリの宝庫です。
皆さんもコンビニに行っていただけるとわかると思いますが、店内はキレイだけどもレジの中や、チラッと見えるバックヤードの掃除は行き届いていないというお店はたくさんあります。
また何といっても、飲食物が置いてある物件は危険です。
コンビニも最近は、ホットフードの取り扱いのあるところがほとんどですので、飲食店の一つと考えて注意しましょう。

また、万が一お店でバルサンなどを焚かれた場合には、ゴキブリや虫が脱出を目指して上に登ってくる可能性もあります。
考えるだけで恐ろしいです・・・。

ゴキブリが出にくい物件

a01a7a47ccd09b1f77dc366920507043_s
私が今まで住んだ中で、一度もゴキブリに会わなかった物件があります。
その物件とは、
・分譲賃貸マンション
・鉄筋コンクリート
・4階

という条件でした。

分譲賃貸マンションは、管理がきちんと入るため、共用部分が汚れているということはとても少ないです。
ゴミ置き場もマンション専用のものがあり、週に数日専門の掃除業者が清掃を行っていました。

また、鉄筋コンクリートは木造に比べ隙間も少ないため、ゴキブリの出現可能性は低くなります。

他にも、マンションの高層階はゴキブリが出ないと言われています。
(一般的には8階以上と言われています。ただし私の友人で1階に飲食店があるマンションに住んでた子は、9階でも遭遇したことはあるそうです・・・)

この物件に住んでいる頃の私は、ゴキブリに遭遇することもなく幸せな毎日を送っていました。。。

また物件の条件ではないですが、
冷蔵庫を設置する際になるべく壁から離すことにより、ゴキブリの出現頻度を低くすることも可能です。
壁際に冷蔵庫を設置してしまうと、水受けトレイに水がたまったり、モーターで温かい空間ができてしまいます。

 

皆が持ってる○○でゴキブリ撃退!?簡単退治法

9fbc937826daa3418db6764460ed169a_s
ただし、どんなに毎日注意深く生活をしても、ゴキブリは予告なく現れます。
ゴキジェットなどを常備していれば問題はないのですが、気をぬいた時にやってくるのがやつらです。

私はいつもある物を使ってゴキブリ退治をします。
そのある物とは、
ヘアスプレー(ハード)
です。

ヘアスプレーを吹きかけると、ゴキブリは固まり身動きがとれなくなり、そのうち窒息して死に至ります。ゴキブリに対して効果的なのです。

そのあとは、いらない雑誌ですくいとり、トイレへ流します。
(良い子はマネしないでください)

実家ではいつも掃除機で吸い取っていたのですが、
一人暮らしでそれを実行してしまうと掃除機を掃除したくなくなるし、ゴミ箱に捨ててもゴミ箱に近寄りたくなくなってしまうため、苦肉の策でトイレに流していました。

今年は、違う方法を開発したいと思います。

 

対策は万全に。効果が期待できるゴキブリ駆除グッズ

ゴキブリに遭遇する前に、ゴキブリ駆除が期待できる秀逸な商品が発売されています。
その名も、「ゴキブリがいなくなるスプレー」です。

こちらの商品は、ゴキブリが出そうな場所に噴射するだけで、2週間効果が持続し、その場を通ったゴキブリを死へと導きます。
駆除効果は非常に高く、Amazonレビューでも「効果が高い!」と評判の商品です。
ただし、死骸に遭遇する頻度は上がりそうですので、その点はご注意ください。

特に観葉植物の植木鉢などは、ゴキブリが繁殖しやすい環境の一つです。
部屋のインテリアや精神衛生上的にはグリーンはとても良いのですが、万が一のために植木鉢の周りにもスプレーはしておいた方が良いでしょう。

予防型殺虫スプレーと呼ばれるものですので、引っ越してきた時点から使用を始めれば、その家で生きているゴキブリに会える確率はグンと減るのではないでしょうか。
一人暮らしの人は是非常備しておきたい駆除グッズです。

 

まとめ

どんなに注意しても、家の中には年中湿って温かい場所があります。
キッチンの裏側や、配水管の周囲、床下などはその代表例です。

ゴキブリの出現頻度を減らしたい方は、間違っても私が住んだような
・木造
・1階
・物件の周りは特に手入れされていない(草が生えている)
・湿気がこもる(日当たりがよくない)

という物件は、避けて一人暮らしのお部屋探しを進めることをオススメします。

 

スポンサードリンク