一人で引っ越し!超効率的な当日の段取り~丸っと一日お見せします~

今回は、近隣(移動時間3時間以内)に引っ越しされる方へ向けた、どこよりも詳しい引っ越し当日の流れをご説明します。

一人でも引っ越しできる!超効率的な当日の段取り

【これで完璧!引っ越し当日の18ヶ条】
~はじめに~
1:有給とってでも休むべき!?引っ越しは平日が一番効率がいい!
2:朝の時間を狙うべし

~引っ越し業者が来る前に~
3:荷造りの最終整理をすべし
4:掃除はしておくべきか否か

~引っ越し業者到着後~
5:引っ越し業者の作業は手伝うべきか否か
6:掃除の最終チェックをすべし
7:電気ブレーカー&ガスの元栓をしめるべし
8:鍵の引き渡しをすべし

~新居へ移動~
9:まずはブレーカーをあげるべし
10:簡単な掃除もしておくべし
11:荷物の搬入をすべし
12:料金を支払うべし
13:ガスの立ち合いをすべし
14:荷ほどきをすべし
15:掃除をすべし
16:役所へ行くべし
17:買い出しに行くべし
18:近所へ挨拶すべし

 

~はじめに~
3b9e17b3458554e64de21a79005422fd_s

1:有給とってでも休むべき!?引っ越しは平日が一番効率がいい!

引っ越しは平日を一番おすすめします。
その理由は3つです。
・周りに気を使わない
・引っ越し料金が安い
・1日でやるべきことが一通り終わる

です。

まず引っ越しは大作業になります。
もしも今集合住宅にお住いの場合、休日に引っ越しをすると近隣住民の方とはちあわせになったり、騒音が発生したりと、若干気まずい思いをすることも。
でも平日なら隣近所の方も出勤している(はず)なので、気兼ねなく引っ越しをすることができます。

また休日は引っ越しが多いため、料金も平日より割高(1~2割といったところでしょうか)に設定している業者も多いです。
少しでもお得に引っ越しをしたい方は、平日がねらい目です。

最後に、違う市や区に引っ越しとなった場合、役所へ住民異動届や印鑑登録の申請をしにいかなければなりません
休日に引っ越した場合、役所が空いておらず日を変えて申請しなければいけません。
また住民異動届は、引っ越してから2週間以内に届け出をしなければなりません。
休日、急な誘いが入り行けなくなることも考えると、引っ越し当日にもろもろの作業と一緒に済ませておきたい事柄です。

2:朝の時間を狙うべし

「朝を制する者は人生を制する」という言葉もありますが、引っ越しは断然朝をおすすめします
仮に朝9時に業者が来た場合、一人暮らしの引っ越しの場合、1時間もあれば十分に搬出作業は終わります。
9時に終わって、新居へ移動する時間を3時間と仮定しても、到着するのは12時。
そこから搬入作業が1時間かかったとしても、まだ13時です。

引っ越しって本当に疲れるもので、終わった時にはへにょへにょになります。
もしも午後にした場合、引っ越し自体は1日で終わっても、そのほかの作業が次の日に降りかかってきます。
連日の作業は、大きな負担です。

1日で終わらせることは終わらせて、少しでも心身の負担を軽減することをおすすめします。

 

~引っ越し業者が来る前に~

be2edb9f62264e37eb0048024992b8db_s

3:荷造りの最終整理をすべし

引っ越し業者が到着する前に、荷造りの最終整理を行います。
この段階ではほとんどの荷物はすでに荷造りをされているかと思いますが、
朝シャンする方ならドライヤーやタオルなど、まだ梱包されていない状態かと思います。
その他の方も、まだ荷造りしていないものがないか一通り最終チェックを行います。

また捨てるものと運ぶものは、業者さんが混乱しないように明確に置き場所を変えておくことも大切です。

4:掃除はしておくべきか否か

この段階で最終の掃除は、まだ不要です。
(お風呂やエアコンなどの手のかかる掃除はこの時点までに済ませておいてください。多少の塵やごみはこの時点での掃除は必要ありません。)

引っ越し作業の最中にはホコリがたちますので、ここで掃除をしても再度掃除をすることになります
これも効率のポイントです!

 

~引っ越し業者到着後~
57049f9c3a47f08964e4feec879cee9b_s

5:引っ越し業者の作業は手伝うべきか否か

この質問に対する答えは、「手伝う必要はない」です。
ただし引っ越し業者さんも人間ですので、引っ越しを手伝ってもらえたら嬉しいです(たとえ非力でも)。
だからと言ってガンガンに手伝って邪魔になってしまっては元も子もないので、
段ボールを移動しやすい場所まで運ぶ程度でサポートすることをおすすめします。

ただし決して無理に手伝う必要はないので、最低限、積み残しがないか・作業に粗相はないかをご確認ください。

6:掃除の最終チェックをすべし

荷物の搬出が終わったら、ここで掃除をします。
一番いいのは、事前に100均でホウキを購入し、掃除をし終わったら捨ててから新居へ向かう方法です。

ただし、引っ越し業者さんは先にトラックで新居へ向かっているので、ここでの本格的な掃除はNGです。
お風呂やエアコンの掃除と言った大掛かりなものは必ず事前に済ませておき、ホウキで掃ける10分未満の掃除で終わらせてください。

7:電気ブレーカー&ガスの元栓をしめるべし

忘れがちなのがこの作業。
事故や余分な請求を避けるためにも、電気ブレーカはOFFにし、ガスの元栓はしっかり閉めましょう。

8:鍵の引き渡しをすべし

鍵の引き渡しには数パターンあります。
・旧居の指定した場所に置いていくパターン
・オーナーさん&管理会社が直接とりにくるパターン
・こちらから引き渡しに行くor郵送するパターン

いずれのパターンでも忘れぬことのように、この段階でいつ引き渡しをするのかを一度チェックしましょう。

 

~新居へ移動~
1af153f3f396005730111141ada44105_s

9:まずはブレーカーをあげるべし

新居についたらまずはブレーカーをONにしてください。
ブレーカーは壁上部に設置されています。
通常は玄関か、洗面所がある場合には洗面所に設置されています。
なかなか見つけにくい場所に設置されている場合もありますが、必ずどこかにありますのでめげずに壁の上部を全方向360°確認してみてください。

10:簡単な掃除もしておくべし

ここで簡単な掃除もしておきます。
簡単な掃除というのは、部屋の四隅程度の掃除です。

荷物が搬入された後には、荷物や家具で部屋が埋め尽くされ、四隅まできちんと掃除ができない可能性が高いです。
四隅以外の平面箇所は後からでも掃除ができますが、この角っこだけは事前にきちんと掃除をおすすめします。

11:荷物の搬入をすべし

あれやこれややっているうちに、業者が到着するはずです。
業者に荷物をどこに置くか指示をしながら、搬入を完成させてください。

ここで気をつけていただきたいのは、洗濯機の取り付けについてです。
多くの方は引っ越し業者に洗濯機の取り付けをお願いするかと思いますが、設置後に水漏れがないかをきちんとご確認ください。
(私は水漏れの確認を忘れ、一度部屋が水浸しになりました。。。)
業者の方にはアルバイトのスタッフさんも多くいらっしゃいます。
必ずしも全員がベテランというわけではないので、取りつけの最終チェックは必ずご自分で行うことをおすすめします!

12:料金を支払うべし

最後は引っ越し料金を業者へ支払います。
多くの場合は、当日現金払いです。
もしチップをあげる場合には、このタイミングであげことをおすすめします。
引っ越し業者へチップは渡すべきなのか?その効果は?

13:ガスの立ち合いをすべし

水道と電気は事前に申し込みをしていたら、当日新居に着いた際にはすでに開通されています。
ただしガスの開栓には、必ず居住者の立ち合いが必要です。
事前にガス会社に、引っ越しの搬入が行われているタイミングor終わるだろうタイミングで予約をしておくことをおすすめします。

こちらもご参考ください。
これで完璧!引っ越し準備10項目チェックリスト~各種手続き~

14:荷ほどきをすべし

ついに荷物の荷ほどきが始まります。
荷ほどきって思ったより時間がかかります。
「どこに置こうかな~」とか迷っちゃうんですよね。
ガスの立ち合いまでのスキマ時間や、そのほかの作業の合間をぬって、ちょくちょく進めることをおすすめします。

引っ越しをしていると、「あれ?あれどこにいれったっけ?」というシチュエーションが多く発生するのですが、
最低限荷ほどきのためのハサミは場所を覚えておくか、自分で持参しておくことをおすすめします。

※荷物の荷ほどきを全部やろうと思うと時間がかかりますので、下に列挙する作業も同時並行で行っていくことをおすすめします!

15:掃除をすべし

こちらは荷ほどきが終わった&ある程度目途がついたタイミングで行います。
荷ほどきでホコリがたった環境で、一晩過ごすのは衛生的に良くないので、良きタイミングで行ってください!

16:役所へ行くべし

平日に引っ越しを行うことの特典の一つがこれです!
平日なので役所が開いている=住民異動届(転入届)&印鑑登録の手続きができる!です。

この作業って本当に面倒なんです。
役所は大抵、新居からちょっと離れた場所にあるし、手続きに時間はかかるし。
1時間は時間を見といたほうが良いです。
(場合によっては1時間以上かかることも。)

転入届は引っ越しから14日以内に届け出をしないと、懲罰の対象にもなりますのでご注意を!

17:買い出しに行くべし

荷ほどき&部屋の整理を進めていくと、「あっ、あれもない」「あっ、この部屋ではあれも必要だった」と何かしら買わなければいけないものが出てきます。

引っ越しが朝ならそんな時でも大丈夫!
仮に区役所に遅めに行ったあとでもまだ18時くらいではないでしょうか?
スーパーや大型量販店はまだまだ絶賛営業時間中です!
新居に必要なモノだって、気軽に買いに行けちゃいます。

18:近所へ挨拶すべし

忘れてはいけないのがこちら。
礼に始まり、礼に終わる。日本人の心でございます。

詳しい挨拶方法はこちらをご覧ください。
引っ越しに挨拶は必要?あげる品物は?~一人暮らしガイド~

 

ふぅ~、書いているだけでも汗を書いてきました。
皆さんも効率の良い引っ越しを行い、時間を有効活用してください!

 

スポンサードリンク