裏技!遠くにいてもお部屋の中や環境を探る仕組み~お部屋探しのプロ~

前回、「内見の要注意点!5つのポイント」で内見の際に絶対チェックしてほしいお部屋のポイントをご紹介しました!
ただし、現在お部屋探しをしている全ての人が居住先付近に住んでいるとは限りません。
お部屋探しをしている人の中には、「急な転勤で内見に行く時間がない」人や、「現地にいないから内見にさける時間がない・・・」なんてことも。
今回は、そんな方たちでも自宅からでも確認できる内見チェックポイントをお伝えします!

裏技!遠くにいてもお部屋の中や環境を探る仕組み~お部屋探しのプロ~

・ネット検索活用術

・口コミサイト活用術

・オススメ!グーグルマップ活用術

 

ネット検索活用術

こちらの活用術は寝ころびながらでもスマホでできるので、是非是非お試しあれでございます。
題して、「ネットを駆使して物件資料を漁りまくり大作戦」です。
(そのまんまですみません・・・)

自分では十分調べたつもりでも、案外グーグル先生を使いこなせていない方が多いのが実情です。
騙されたと思って、是非下記の操作を実行してみてください。
今お持ちの情報よりも、ぐんとお部屋の深みが増します!

~操作方法~
①まずお部屋探しサイトなどで候補物件を絞り込んだら、その物件の名称or住所を見つけ出します。
名称or住所の見つけ方は、該当する「物件の家賃」や「駅からの徒歩数」「平米数」などのキーワードをヤフーやグーグルで入力したら、検索結果の1~3ページ目くらいには何かしらの形で表示されているはずです。

②あとは名称or住所でもう一度再検索すれば、その物件の過去の物件資料や情報がバーっと検索結果に表示されます。
・・・で、この検索結果をしらみつぶしに見ていってみてください。
意外とその物件の詳細について記載しているサイトが見つかる可能性があります。

・・・というのも、最近の不動産ではやはりこういった「内見にいけない人」のためなのか、
スタッフが代わりに部屋に行ってその部屋のデメリットやメリットを詳細にブログなどで紹介しているパターンがあるのです。
もちろん写真も豊富です。

是非是非調べてみてください!

~追記~
詳細なお部屋情報を記載しているサイトとしてオススメなのは、「R-STORE」です。
ここのお部屋はメリットもデメリットもきちんと書かれているので安心です。
私もここのサイトを参考にお部屋探しをしたことがあります!

口コミサイト活用術

「やっぱり信用できるのは口コミ!!」・・・という方は、口コミサイトを見るのも参考になります。
私のオススメの口コミサイトは、「マンションノート」です。
マンションノートは、日本最大級のマンション口コミサイトです。
情報量も多くオススメです!

ここのサイトの仕組みは、「知りたいマンションの口コミがあるなら、自分が住んだことがあるマンションの口コミを書き込まなければいけない」というものなので、
無料で利用でき、かつかなり信憑性は高いと個人的に思っています。
「部屋に隣のラーメン屋の匂いが入りやすい」「ごみ置き場が汚い」「コンビニが徒歩数分圏内にある」など、生活に密着した口コミが多いのも特徴です。
全国の物件にわたって口コミが集まっているので、使ってみて得はあっても損はなしです!

オススメ!グーグルマップ活用術!

これは是非是非利用していただきたい裏技です!
皆さん、グーグルマップは利用したことがあるかと思います。
では、グーグルマップのストリートビューという機能を使ったことはあるでしょうか??

ストリートビューは、住所を入力すればその場所のパノラマ画像を360度自由自在に画面上で歩くことができる機能です。
なんだか小難しく書いてしまいましたが、つまり、バーチャルで実際の道が歩けて、景色も街並みも画面上で確認ができるという、遠くに住んでいるあなたのための機能です。

これは、内見にいけない人にとっての強い味方になります!!
ちなみに私は海外に住んでたことがあるのですが、この機能を駆使して物件の周辺を探索し、海外在住中に部屋の契約をしました。

幹線道路沿いなのか、近くにコンビニやスーパーはあるのか、駅までに坂道はあるのか、周りに高い建物はあるのか・・・etc
なんでもわかっちゃうすごい機能です。

ちなみにスマホだと自由自在に歩けないようなので(私の操作が悪いだけ?)、PCからの使用をオススメします!
また駅名を入力しただけだと、ストリートビューが表示されないのでご注意を!

使い方はこちら↓

①グーグルマップに住所を入力

img_2210

②左サイドバーの真ん中に表示される「回転マーク」がついた画像をクリック

③ストリートビューに画面が切り替わります。

img_2211

④自由自在に好きなほうに行っちゃってください!

img_2212

是非是非活用してみてください!!
ではでは今回はこの辺で。
次回はついに!!条件交渉の仕方についてお話しします!!

 

スポンサードリンク