もしwifiの電波が弱い部屋に住んでしまったら~対応&注意点~

ポケットwifi

「しまった、ポケットwifi購入したけど電波が入らない・・・」
と今まさに思っているあなたに向けて捧ぐブログです。

引っ越しなどでwifi購入を検討する方も多いと思いますが、
誰もが犯してしまう可能性があるこの失敗。
今まさにこのブログを見ているあなたはドンピシャなのではないでしょうか。

かくいう私もやっちまったうちの一人です。
その時の対応策も含めて、ポケットwifi注意点をお伝えします!

もしwifiの電波が弱い部屋に住んでしまったら~対応&注意点~

とにかくこれ!対応策
まだ購入前ならここ読んで!注意点
 -その1:対応エリアマップの危険性
 -その2:電波が弱い物件の特徴
本日のまとめ

 

とにかくこれ!対応策

その1:あきらめない
b2895ac8ab156513261e1e11e2b2cd52_s
とにかくこれ、あきらめないでください
我が家はwifi対応エリア対応マップに入っているにも関わらず、届いた当日に電波が弱すぎて使いものにならない状態でした。

その時に行ったのが、部屋の隅々まで歩いて電波をキャッチできる場所を探すこと
ウソだろうと思うかもしれませんが、
見つかるんです、電波がかろうじて入る場所が
(見つからなかったらごめんなさい)

電波が超入りにくい我が家の電波キャッチ状況をお伝えすると、

・部屋の中はとにかくダメ。中央に置いても、物をどけてもとにかくダメ。
・お風呂場、トイレもアウト。
・窓際付近もNG。だけど、ある窓枠の一定の位置に置いたら電波が入ることが判明。

ちなみにこの一定の位置は決まっており、少しでもずれたらアウトでした。
物事には最後まで真摯に向き合う性格(しつこい性格)が、活路を見出した一瞬でした。

なので、とにかくあきらめないでほしいのです。
だってwifi買うために、色んなサイトを比較て値段調査したり、きっと時間をかけて購入したのだと思います。

ちなみに私は上記の設定で、引っ越しするまでその部屋でwifiを使用し続けました。

 

その2:怪しげなアンテナを作ってみる
1a2febec028f4760bd4eaa2c98c86b40_s
色々なサイトを見てビックリしたのが、
自作でアンテナを作る
という方法でした。

私は実行してませんが、窮地に追いやられたらやってみるのも一つの手かもしれません。
ここでの紹介は割愛しますが、
「ポケットwifi 電波 弱い」「ポケットwifi 電波 強い」とかでたくさんサイト出てきます。

アルミホイルやビール缶やボウルを使った、電波の入る可能性がある(同時にネタにもなる)手段がたくさんあります。

 

その3:潔く返品する
f0eff654639aab321edc5731efb801ff_s
これも一つの手段として考えられます。
「返品したら解約金かかるんじゃ・・・」と思う方もいるかもしれませんが、中には返品受け付けている会社もあるので契約内容をまずは確認してみてください。

また、まだ契約前の状況(検討段階)であるのであれば、購入前にカスタマーサポートに電話をして、購入を考えているが電波が入るか不安ということを伝えてみてください。

企業的には「とりあえず買ってもらいたい」という気持ちがありますので、「特別に○日以内なら返品可能で・・・」となる可能性は十分あります。

その際に重要なのは、
・自分は対応エリア内に住んでいること
・担当者の名前を聞くこと、電話後にメールでその旨を記載してもらうこと
です。

「言った言わない」の問題になる場合もあるので、証拠はきちんと押さえておくことも重要です。

もし上記がダメだったとしても、使えない物を持っていても、お金だけが減っていきます。
違約金が発生するとしても、潔く解約したほうが良いです。
でも解約したら、ポケットwifiは諦めなきゃいけないじゃん
と思った方は、スマホのテザリングを試していただきたいです。

スマホのテザリングを試してうまく行くのであれば、
そのキャリアの電波を使用している格安SIMを購入し、ポケットwifi代わりに使用するという手段も考えられます。

ただしこの辺は注意点も必要です。
これについてはまた、時間があるときにまとめていこうと思います。

ちなみに私が使用している、格安SIM・ラインモバイルの使い心地はこちらです(テザリングは関係ありませんが・・・)↓
ラインモバイルを2ヵ月使ってみた

 

まだ購入前ならここ読んで!注意点

その1:対応エリアマップの危険性

対応エリアマップに入っている地域でも、wifiの電波が入らない物件(部屋)はあります。
例えば、私の前住んでいたエリアはこちら↓
対応エリア
対応エリアマップで見たら、完璧なるセーフライン
しかし、実際ポケットwifiを受け取って接続したら・・・・
圏外

なので、対応エリアマップはあくまでも参考として見たいただくことをオススメします。

 

その2:電波が弱い物件の特徴

家
ポケットwifiを買おうか検討している&引っ越しを検討しているのであれば、是非下記を参考にしてみてください。
私が失敗した部屋の特徴です。

・1階
・周りが物件に囲まれている

周りが物件に囲まれていて電波が入りにくく、さらに1階だったため完璧に周囲がガードされていたことが原因だと思われます。

その証拠に、その後近くのエリアへ引越ししましたが、その部屋では周囲に物件がなかったため、電波も全く問題ありませんでした。

 

本日のまとめ

運悪くポケットwifiが使えない部屋に住んでしまうことはあります。
その際は、とにかくあきらめないで探し回ってみてください

また、もし引っ越しを検討しているのであれば、周囲の建物の状況も十分に考慮してみてください。

それではまた!

 

スポンサードリンク